belceuseブログへ
hellowz&belceuse  別館TOP   東京レポ  神戸レポTOP

カーニバル
場所:吉祥寺本町2-10-12
電話:0422-22-3303
営業時間:10:30〜21:30(デリは11:30〜)
休業日:無休





カーニバル

中道通りの最初の角のampmを曲がって道の左側に
あります

吉祥寺にある輸入食品と雑貨のショップ
併設されているデリカッセンが、安くてとっても美味しい
と・・後から知った。デリ・・・食べときゃよかったなぁ

ボンヌのミルクガラスジャム代官山で買ったけど
こっちのほうが安かったから
追加で一個カチャッタ(笑)
たぁーくさん色々あるので見てても面白かったよぉ

 

輸入ショクザイ等に興味のある方は
吉祥寺なら
カルディコーヒーファーム もいいですね

吉祥寺駅中央口 PARCO の裏手にあります
これはこっち関西でも甲子園でみたことがあります





コットンフィールド
武蔵野市吉祥寺本町2-10-5
TEL:0422-21-1406 FAX:0422-22-0961
営業時間 AM10:00〜PM6:30
(12/31〜1/3の年末年始を除いて年中無休)




(道を挟んでコットンフィールドさんは2店舗)

写真を見てもらった方向のまま
COTTONFIELD Part1(左手に入り口)
1F 生地・パッチワーク
2F インテリアファブリック・洋装材料
COTTONFIELD Part2(右手に入り口)
アクセサリーパーツ・ボタン・リボン


・・・belなりのハギレ戦略・・・・・・・・・・・・

・ワゴンのそばからあちこち動かない
・数箇所で放流されるけどとにかく欲張らず
一箇所で待ってるほうがいいとおもう
右手のワゴンのほうがラウンドになれるので
意外ととりやすいかも(笑)
・最初に大きなビニール袋が用意されてるので
とっておく。
・傾向から見て・・とりあえず取ってあとから選別する(笑)
すばやさを忘れず・品格を捨てる(笑)
・ワゴンの前にいなくても人の隙間から手を入れてみて
取り出してみる(そのうちワゴンの近くに入れるように待機する(笑))

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




布の大きさは通常幅で
2Mで600円
1M300円
50センチ弱・・50円や150円とか200円など
メーカーはルシアンやなんとYUWAさんのものまで・・

ビーズの袋つめや・・ファーなど(100円)
などなど・・

 

コットンフィールド

中道通りの最初の角のampmを曲がって道の左側に
あります。さきほどのカーニバルの奥にあります。

ここのハギレセールは結構有名だ
一度行って見たくってね・・・

なんと滞在中にこの日に遭遇したので
2005.12/5

毎月第1月曜日にはぎれセールを行っています。
時間はAM10:00〜お昼ごろまでです
朝早くからでかけて
10時前に到着ですでにかなりの行列と
意味がわからない・・なぜか二手に分かれてる集団??

別に放流の内容が違うわけでもないみたいです
右手の方は資材狙いかと思ってたけど
違いはないみたいです

ただね・・・
私は室内であると思ってので
行列が崩れはじめたので(並ばなくていいとのことだったので)
入り口付近にいったらね・・・なんだかガラス窓の周辺にやけに人がならんでるのよ
どして???どして窓のそばに並ぶの??( ̄∀ ̄;)汗

なんと開催されるのは屋外
しかもワゴンが数台外に出てきて
そこに続々と風呂敷きに包まれた膨大な布が
放流されていくのです

開催前に大きな袋が配られます(とりにいく)
これって持参してもいいんじゃないかな
MYゴミ袋

10時ごろになるとワゴンの中身が見えないように
布をかぶせてゴロゴロと所定の位置に出てきます。

「「はい!!どぉーーぞぉー」みたいなかんじでstart

もうねワゴンやダンボールのそばにいないと
布山はハッキリイッテ見えません
ココであきらめてはいけません

脇の隙間から手突っ込んで引っ張ってみて
初めて布が見れる(笑)
不必要なら戻す・・
多めにつかむ。


びっくりしたねーー
もうすごいの・・・人が・・波打ってるっていうかぁ
もう「<strong>おそろい空気</strong>」が流れてた

前の人は次の布が放流されてくるのを待ってるので
場所を移動しないのよ

それでも人がすっごく押しまくってくるので
つぶれそうで
でもあきらめられないし
絶叫と・・・笑いと(笑)・・

10時から12時くらいまでの間に何回か放流されます

(ワゴンの中に今度は風呂敷に入った布山を上から放流
するスタイルに切り替わります)

放流された直後は
あっというまにみんなが布を掴んじゃって
「あれぇーーー」となくなっちゃうの
でも落ち着いて次の放流までには
とりあえず取った布を客が放流する場合もあるので
それを狙う空気も流れてて

それから残り布をまとめたり
遠い人に渡してあげたりなんだか和やかなムードに(笑)
でもでも・・・・放流が始まったら
みんな血相かわってる

ここはどこ?きちじょうじでしょぉーーがぁーー(笑)
東京にきて初めて関西の雰囲気があふれてる空間を見て
かなりウケタ。

まあなんというかイメージでは「カルタ大会」とか「餅撒き」を
想像していただいたほうがいいとおもう


まあお近くの方是非チャレンジしてみてください。


 

ここの布の種類はかなり豊富です
値段的に通常価格はさほど安さは感じませんが
webのものを手にとって見られるのはいいことですもの
資材も豊富だし・・いいお店だと思いますよ!!



カレルチャペック紅茶店
武蔵野市吉祥寺本町2-10-5
TEL:0422-21-1406 FAX:0422-22-0961
営業時間 AM10:00〜PM6:30
(12/31〜1/3の年末年始を除いて年中無休)



カレルチャペック


吉祥寺私がこの場所を知ったのは実は
この紅茶を探したときでした

「吉祥寺ってところにあるんだぁー」

もちろん関西でも購入できる場所はあります。でも
やはりここに来てみたかった

紅茶は大好きです。私は香りのする紅茶も好きだし
ミルクティーも大好き

東急百貨店の後ろの筋をあるいて
たばこやが見えたらその角をはいり左手にNTTが見えたら
その先すぐ右にあります。
通路沿いですがお店入り口はこのように
少し奥に入ったところになります


この写真左の看板が見えてなんだかうれしかった
店内に入ると「本日の試飲」をされてて
写真下のキャラメルミルクティーなど飲ませていただいた

なんといってもカレルチャペックはこのデザインもかわいらしい
記念に(笑)私は右のミルクティを
妹はそのほかの物をget

ラッピングの「葉」もかわいらしいこと

店内にはポストカード・絵本・クッキー等
こういった缶タイプや下のようなパックタイプのもの
見ててもとてもかわいらしいお店でした。

今回は行かなかったのですが
「カレルチャペックスウィーツ」
東京都武蔵野市吉祥寺本町2-15-18
Tel 0422-20-1088
営業時間 11:00〜19:00 木曜定休

こういったお店もあったのですね。

 




hellowz&belceuse  別館TOP   東京レポ  神戸レポTOP